So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

ギャル曽根最新情報 「ギャル曽根結婚…35歳TVマンと「幸せな家庭を築く」」」 [芸能ニュース]

地震が続いていてうんざりですね。

この話題も気になるなぁ・・・

「ギャル曽根結婚…35歳TVマンと「幸せな家庭を築く」」」

デコパーツ★ギャル曽根愛用りぼんパーツ

デコパーツ★ギャル曽根愛用りぼんパーツ


結婚を発表したタレントのギャル曽根Photo By 共同 大食いで知られるタレント、ギャル曽根(25)が結婚したことを25日、マスコミ各社に発表した。 相手の男性は35歳テレビディレクター。24日に都内の区役所に2人...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、スポーツニッポンに帰属します。)

青森県陸奥湾産【ほたてカレー(6食入り)】ギャル曽根ちゃんも絶賛★「ランキンの楽園」激うまレトルトカレーランキン青森県代表(ほたて ベビーホタテ 帆立)

青森県陸奥湾産【ほたてカレー(6食入り)】ギャル曽根ちゃんも絶賛★「ランキンの楽園」激うまレトルトカレーランキン青森県代表(ほたて ベビーホタテ 帆立)


ギャル曽根に関するYahoo知恵袋情報

「ギャル曽根は吐いているのですか??」
ギャル曽根は吐いているのですか??

- 回答 -
以前、他で同様の質問に回答させていただきましたので、下記の通り紹介させていただきます。
(金スマで放映した検証番組の内容に拠ります)

テーマは「ギャル曽根は、本当に食べているのか? 食べているとしても、吐いているのではないか?」の検証でした。

まずは、ギャル曽根の日常(仕事っぷり)につき確認するため、女性アナウンサーが2日間密着。

朝、ロケ弁(お寿司10カン)を3人前たいらげ、その後は大分の大食いイベントに出席。そうめん2.5kgを完食。
移動中のバス内でもお菓子やアイスを食べつつ、もう一つの大食いイベントに参加。ここでは定食5人分を完食。
さらに、東京に戻ってきて雑誌のインタビューを受けたりしつつ、ケーキ10個を完食したほか、ステーキ弁当3人前も完食。

もう1日の内容も、ほぼ同様で、1日に摂取したエネルギーは、軽く21,000kcalオーバー。

アナウンサーの意見は、「間違いなく全て食べている。お腹にも触らせてもらったが、カチカチに固く張っていた。
しかし、1日で6~7回トイレに行っており、トイレの中での状況は確認していないので、吐いていないとは言い切れない。」とのこと。

過食症に詳しい医師やゲスト出演していたジャガー横田の夫の2人は、「常識では考えられない。吐いている可能性が高い。」とコメント。

そこで、まずは遺伝的に「太りにくい体質なのかどうか」を検査するため、口腔内粘液からDNA検査。
リンゴ型(全般的にぽっちゃり)、洋ナシ型(下半身が太る)、痩せ型(あまり太らない)の3パターンで、
恐らく痩せ型だろうと想像されていたが、結果は、3パターンそれぞれの遺伝子を有している、ということに・・・
つまり、遺伝的に痩せている訳ではないと言う結論に達した。

次に、血糖値の上昇を調べるべく、ギャル曽根に空腹で検査を受けてもらうことに。
前夜から食事を抜き、早朝から検査。そこで糖水を飲んで、1時間後、2時間後の血糖値の変化を調査。
結果は、一般の成人女性が、糖水を摂取後1時間で血糖値が一旦上昇し、その後下がるのが通例なのに対し、
ギャル曽根は、全く一定値で変化無し。 検査をした医師も「こんな例は初めて見た」とコメント。
そのため、通常は食物を摂取したことで血糖値が上がり、それにより脳内で「満腹感」が得られるのだが、
満腹感を得にくい体質らしい、ということが分かった。

次に、空腹時と食後の胃の状態に関してCTスキャンで検査。
空腹時の胃の大きさは一般女性と大差なし。ところが、回転寿司で105カン以上食べた後に検査したところ、
何と!胃の大きさが10倍以上に膨れ上がっており、他の臓器を押しのけ、お腹の中がほぼ胃、という状態になっていることが判明。
特異な胃を持っていることが裏付けられた。
加えて、食後1時間後の胃も検査したところ、大きさが1/3程度になっており、胃のぜん動運動が活発なため、
胃の内容物を早期に腸へ押し出している様子が伺えた。

次に、褐色脂肪細胞の働きについてサーモグラフィーを用いて調査。
褐色脂肪細胞は、首、腋の下、肩甲骨周囲、心臓・腎臓周囲で、体内あるいは、摂取したカロリーを熱として放出させる働きのある細胞。
ギャル曽根は、一般女性と比較して褐色脂肪細胞の働きが良く、食後すぐに肩甲骨や首筋周辺の温度が上がり、
更には、寝ている時でもその温度が下がりにくいことが判明した。

また、便に関しても調査。結果としてビフィズス菌が通常の4倍以上存在していることが分かり、
腸内でも消化・吸収能力が他人より高い可能性が証明された。

さらに、医学的見地からだけでなく、彼女の過去についても調査。
京都府舞鶴市に実家があるが、元彼や実母・実姉、中学時代の陸上部の担任、高校時代の同級生にヒアリング。
元彼の証言では、一度だけ彼女の実家で食事を共にしたことがあるが、おかずのハンバーグが際限なくおかわりとして出され、
自分自身も7個は食べたが、ギャル曽根と姉は8個以上食べており、とてもついていけなかった、とのこと。
姉も大食いで、ギャル曽根は以前から姉と張り合うようにして食べており、1升炊いたご飯がいつもなくなっていたらしい。
また、家庭の事情で貧乏になってしまったので、陸上の力を生かし、中学時代は姉と共に市民マラソン大会に参加。
優勝商品の米俵や肉をゲットしまくり、「市民マラソン荒らし」として名を馳せていた、とのこと。
近所の駄菓子屋では、うまい棒を毎回店にあるだけ購入し、大のお得意様だった。

これらを元に、ギャル曽根は、
・昔から大食いだった。
・人並みはずれた体質の持ち主
・少なくとも、膨大な量の食べ物を、咀嚼して胃に入れている。
という事実が判明した。

吐いているかどうかは分かりませんが、この番組を見る限り、普通に食べて、便として排出している可能性が高そうです。
長文でしたが、以上です。
(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)





オススメしょうが焼きの作り方